放っておくと怖い脂肪

お腹の脂肪を目立たなくする方法

肥満からくるお腹のたるみはとても気になるものではないでしょうか。妊娠中のお腹も、なるべく目立たないようにしたいものです。

女性の場合、出産経験のある方は、特に脂肪がつきやすくなるようですが、妊娠、出産に関わらず、日頃の生活から肥満に落ち入ってしまう方も多いものです。

特に、今まで履いていたジーンズやスカートが苦しくなると、もう何とかしなきゃと思う女性心理もうなずけます。

様々な情報を駆使してなんとかお腹を目立たなくしたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。そこでお腹の脂肪を隠すのに効果的な方法をご紹介したいと思います。

体型隠しに良いと思えるファッション

  • ストライプ系
  • Aラインの服
  • ワンピースも意外とお腹が隠せるのです。
  • 男性物をゆったり着るのも以外とお腹を目立たせずに居られます。
  • ウエストから下の裾の広がった形になるペプラムも見逃せません。

全体的にゆっくりした服装にしてしまうと、締まりがなく、返って肥満体型が目立つことになるので、上半身はスッキリとさせ、下半身にボリュームのあるスタイルの服を選ぶと隠せるものです。

勿論、ダイエットして、運動して、お腹の脂肪は減らしたいものです。そのために、努力はするのですが、しかし、それは1日にして出来ることではないので、とにかく目立たなくしておきたいのが、女性の心情です。

お腹の脂肪を減らす運動

お腹の脂肪が気になるからと、服でカバーしつつ、運動で脂肪を燃焼させて行く事も大切ですね。お腹の脂肪を減らすには、腹筋運動と思いがちですが、腹筋運動って、辛くないですか?

そして、どんなに頑張ってみても、効果が少ないと思いませんか?そこでお腹をスッキリさせる運動の方法として

  • お腹の脂肪を筋肉に変える事
  • 腹筋ではなく背筋を鍛える事

これが最も効率よくお腹の脂肪を筋肉に変えて行ける方法といえます。また、最近お腹の脂肪を減らす画期的な手法として注目されている脂肪冷却の効果も見逃せません。

併せて読みたい人気記事

このページの先頭へ