ダイエット効果が期待できるアミノ酸について

アミノ酸で痩せられる理由とメカニズム

アミノ酸がダイエットに効果があるということは、聞いたことがある人も多いと思います。でも、いったいどのように身体で使われ、痩せることにつながるのかは、あまり知られていません。ここでは、その具体的な効果をみていきましょう。

脂肪を分解し、燃焼を促してくれる
アルギニン、リジン、アラニン、プロリンという4つのアミノ酸には、脂肪燃焼酵素であるリパーゼを活性化する働きがあります。これによって、体内の脂肪をエネルギーとして使われやすい状態となり、運動や日常の動作などで、脂肪を燃焼させやすくなります。
筋肉の材料となる
BCAAという言葉を聞いたことがある人もいると思います。これは、ロイシン、イソロイシン、バリンの3つのアミノ酸のことで、「分岐鎖アミノ酸」と呼ばれているもの。筋肉をつくるために必要なものなので、筋肉量を減らさないためにも、しっかり摂取しましょう。
「むくみ」や水太りを解消する
血管拡張作用のあるアルギニンというアミノ酸は、血行促進や体内の余分な水分を排出する効果があります。そのため、身体のむくみの解消や、水太りの抑制が期待出来ます。
ダイエット中のイライラを鎮めて、モチベーションを上げてくれる
アルギニンには、水分排出の他に、ストレスに対する抵抗力を高めてくれたり、気分を高揚させてくれる作用があります。メンタル面も大切なダイエットにとって、辛さを軽減し、挫折を防いでくれる効果が期待できます。

このように、アミノ酸にはダイエットをサポートしてくれる、色々な効果が期待できるものです。特に、筋肉をつくるのに不可欠なので、食事やサプリメントなどで、ダイエット中は必ず摂取するようにしましょう。

摂取方法は?

アミノ酸というと、タンパク質から摂るものというイメージがある人もいるかと思います。肉や魚、乳製品には、アミノ酸もたっぷり。ただ、食べ過ぎるとカロリーオーバーになってしまう恐れもあります。

そこで、オススメなのが黒酢です。黒酢にはアミノ酸が豊富に含まれているほか、クエン酸など美容やダイエットに効果的な成分が多く含まれています。

“飲むお酢”なでから美味しく摂取しても良いですし、黒酢が苦手な人はサプリメントを活用して、手軽に摂取できます。

タンパク質と併せて、黒酢も摂ることで、カロリーオーバーを防ぎつつ、アミノ酸を摂取していきましょう!

このページの先頭へ