流行りに流されない王道的な手法を公開!

様々なダイエット方法が取り上げられ、流行っては消えていきます。そんな一時的なものではなく、実践すれば着実に脂肪を減らせる手法を紹介していきます。

食事、有酸素運動、筋トレを柱に、効率よく脂肪を燃やせる方法です。引き締まった身体で、クビレがあり、美しいシルエットを実現します。ダイエットの王道ではありますが、効率よく痩せるコツも併せて掲載しています。本気で脂肪燃焼させ、魅了するボディを作りたい人は参考にして下さい。

体脂肪を減らすための食生活

脂肪を減らすためには、食生活を変えるのが近道。今ついてる脂肪の原因は、ほとんど食事のせいだからです。

炭水化物

まずは、とにかく炭水化物と糖質を減らすこと。

ご飯、パン、パスタ、お菓子など、手軽に食べられるものの多くが炭水化物(糖質)です。

使われずに余った炭水化物は、そのまま脂肪になります。かなり気をつけて制限している人でなければ、確実に食べ過ぎてしまっているので要注意。芸能人なども体型に気を付けている方は、夕飯の炭水化物を抜く人が多いのは、このためです。

脂質(油)

脂質(油)に関しては、摂り過ぎはNGですが、炭水化物ほど気にしなくてもOK。ただ、注意が必要なのがレトルト食品や加工食品です。

見た目以上に多くの油が使用されています。

カップラーメンやファーストフードなどは典型的で、脂質の量が凄まじいです…。このあたりは減らす、というよりも食べない方が良いです。自炊している人であれば、揚げ物を控えるぐらいで大丈夫。

タンパク質・野菜

野菜が大切なことは言うまでもありませんし、タンパク質は筋肉の源です。

大豆や卵を中心に、魚、肉も食べましょう。ただし、食べてもOKですが、やっぱり食べ過ぎもダメ。1日の食事全体で1,500kcalぐらいを目安にしましょう。

自炊は面倒だし、栄養を考えるのは大変だ…

市販のダイエットドリンク(置き換え食品)で夕飯の代用にすると、手間がありません。コスト的にも自炊と大きく変わるものではありませんので、活用していきましょう!

どうしても食べてしまう

我慢のしすぎは過食につながるので、ほどほどに許すことも大切です。しかし、頻繁に食べてしまっていては、ダイエットになりません。どうしても食べてしまうという場合は、カロリーカット系のサプリに頼りましょう。

完全に食べなかったことには出来ませんが、余分な脂質や糖質を吸着分解してくれるので、間違いなくカロリーダウン出来ます。「デュアスラリア」のような燃焼+カロリー抑制がセットになったサプリが効果的です。

即効性の高い「有酸素運動」で脂肪を燃やす

食事制限だけでも、ダイエットは出来ます。でも、効率的に脂肪燃焼させることを考えれば、有酸素運動は即効性があるのでオススメです。

とにかく、歩いた分、走った分だけ、ダイレクトに脂肪を燃やせます。いつもテレビを見てる時間を、「音楽を聴きながら走る(歩く)時間」にするだけ。“じわっと汗をかく”ぐらいのペースで30分。

辛いペースで行う必要はないので、「音楽を聴く」「考え事をする」「妄想にふける」など、楽しみながら習慣にしてしまいましょう。

脂肪燃焼を促すアミノ酸を摂ろう

せっかく有酸素運動を頑張るなら、効率的な脂肪燃焼を助けるアミノ酸を、運動前に摂取しておきましょう。当サイトでも紹介している「三黒の美酢」など、サプリメントから簡単に摂取できます。

スポーツドリンク(ポカリ等)は不要

夏場、汗をダラダラかきながらのランニングぐらいになると、スポーツドリンクを飲んだ方が良いです。しかし、30分程度のウォーキングや軽いペースのランニングであれば、水で大丈夫。

スポーツドリンクを飲んでしまうと、せっかく有酸素運動で消費したカロリーが相殺されてしまいます。

じわじわ脂肪を燃やす「筋トレ」

有酸素運動のような即効性は期待できない「筋トレ」による脂肪燃焼。でも、筋トレは脂肪を燃やすのに欠かせないと言われています。何故なのか。

それは、基礎代謝が上がるからです。

例えば、1日100kcal代謝がアップしたとします。月にして3,000kcal。年間36,000kcalです。

脂肪は1kg7,200kcalですから、1日100kcal代謝が増えれば、1年で脂肪5.0kg分、余計に燃やせるようになるということです。

食生活の改善や有酸素運動とともに、筋トレをして代謝をアップさせておけば、上記の理由からリバウンドもありません。

ただし、筋トレを始めてから、実際に筋肉がつくまでは、およそ90日と言われています。ムキムキのマッチョを目指すわけではないので、頑張り過ぎずに、週2ぐらいのペースで継続させることが大切です。

筋トレと言えばプロテインですが…

よく筋トレした後にプロテインを飲むと効率的に筋肉をつけることが出来るといわれます。しかし、脂肪燃焼やダイエット目的なら、プロテインは必要ありません。

軽い筋トレぐらいでプロテインを飲んでしまうと、、逆に太ってしまう恐れもあります。食事でタンパク質を摂れていれば十分です。

こちらで紹介したダイエットサポート商品

ダイエットドリンク

面倒な自炊の手間なく、低カロリーで栄養バランスの良い食事が摂れる。

燃焼+カロリーカット

脂肪の燃焼を促しながら、食事のカロリーカットも同時に出来るのが魅力。

アミノ酸サプリ

運動による脂肪燃焼の効率がアップ!運動するなら少しでも燃やそう!

脂肪燃焼の王道とも言える内容です。でも、それぞれ間違った方法を行ってしまうと、思ったように結果が出ないということにもなりかねません。

ダイエットのために油やお肉を控えているのに痩せない…。こういう人は、実は炭水化物が太る原因だったりしています。筋トレを1週間頑張ったのに、脂肪が燃えない…。これも、間違った知識です。

脂肪燃焼に近道はありませんが、正しく行えば必ず効果は出ますし、効率を良くすることは出来ます。実際に実感を得られないと、挫折してしまいがちです。正しい知識を持って、諦めずに脂肪燃焼に励みましょう!

このページの先頭へ